2013年6月8日

Apple:デベロッパーカンファレンス「WWDC」のiOS向け公式アプリ「WWDC」

Apple より、現地時間 2013年6月10日(日本時間 6月11日)に行われる デベロッパーカンファレンス「WWDC(Worldwide Developers Conference:世界開発者会議)」のiOS向け公式アプリ「WWDC」(App Store)が無料で配信されています。


 



※起動時にAppleIDを入力する画面になりますが、AppleIDを入力しなくても利用可能です

アプリは、今年のWWDCスケジュールが確認できるほか、2011年、2012年のKeynote動画などが閲覧できます。

ちなみに・・・
2011年のWWDCは、病気療養中のため体調が危惧されたスティーブジョブズCEOが登場し、基調講演の冒頭で会場いっぱいのWWDC参加者から、大きなスタンディングオベーションで迎えられました。
(発表されたこと:Mac OS X Lion、iOS 5、iCloud)

2012年のWWDCは、 スティーブ・ジョブズ亡き後、ティムクック体制 最初のWWDCとなりました。
(発表されたこと:MacBook Pro Retina、iOS 6、OS X Mountain Lion)

そして今年 2013年のWWDCは どのようなことが発表されるのでしょうか?
WWDC は 日本時間 2013年6月11日 午前2時から Keynoteが始まります。


WWDC (Version 1.0.1) App
カテゴリ:辞書/辞典/その他
掲載時の価格:無料(最新価格はStoreで確認してください)
デベロッパ名:Apple
リリース日:2013/06/03
対応デバイス:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 6.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み
ファイルサイズ:4.5 MB
現Ver.の平均評価:(無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (4.0 / 25件の評価)
Game Center:非対応

0 件のコメント:

コメントを投稿