2012年10月28日

NHKスペシャル「メイド イン ジャパン 逆襲のシナリオ」




10月27日(土)・28日(日)の2夜に渡って放送されたNHKスペシャル

「デジタル革命の覇者になれなかったソニー」「シャープはなぜSAMSUNGに逆転を許したのか?」 というテーマから始まります。

WALKMANを世に出したソニーが、技術もソフトも持っていながら何故 iPod になれなかったのか? 等解説しています。ITジャーナリストのNobiさんこと林信行さんも登場します。

筆者はiPodが発売された頃、周りの人から「iPodってなぁに?」と質問された時は
「WALKMANみたいなヤツ」
と説明していましたが、初代iPod nanoを購入した頃(2005年頃)WALKMANのテレビCMを視た当時小学生の娘が「WALKMANってなぁに?」と聞いてきて
「iPodみたいなヤツだよ」
と答えて「ハッ!!」とした事を覚えています。

気がつけば、SONYに憧れていたSteve JobsのAppleが、SONYに追いつき追い越してしまっていました。。

ここ数年ソニーもシャープもワクワクする様な商品を提供してくれていない、と思うのは私だけでしょうか?
この番組は、ソニーやシャープを始め日本のエレクトロニクス企業が逆襲に向け既に動き始めている様を紹介しています。また、私達をワクワクさせてくれる様な商品・サービスを提供してくれることを心から期待しています。

頑張れソニー! 頑張れシャープ! ガンバレ・ニッポン

0 件のコメント:

コメントを投稿