2012年1月16日

国内初!KDDI、固定回線とセットで通信料下げ



日本経済新聞の電子版の記事。
「KDDI、スマホ通信料最大3割下げ 固定回線とセットで 」と報道しています(※「有料会員」または「登録会員」限定記事となっています)。
KDDI(au)は3月から自社の光回線や提携するCATV会社の契約者を対象に、iPhone などスマートフォンの通信料を最大3割下げる料金を導入するとの事。ケータイと固定回線を組み合わせた本格的な割安料金の導入は国内で初めてだそうです。

下げ幅は最大の場合、データ通信料月4,000円を下回り業界最安となるそうです。

ライバルのNTTグループはシェアの高さから法律で携帯と固定通信サービスの一体営業が事実上禁じられている。ソフトバンクグループはADSLなどで固定通信サービスを提供しているが契約数が400万件にとどまる。このため通信料の引き下げなどで対抗する可能性が高く、値下げによるスマホ顧客の獲得競争が一層激しくなりそうだ、と論じています。
※注)本日(1月16日)開催予定の「au発表会」で発表されるかどうかは不明です(午前6:00現在)。

0 件のコメント:

コメントを投稿