2011年6月7日

Apple : WWDC2011 内容まとめ



OS X Lion (MacOSX Lion)
  • OS X LionはMac App Storeのみで販売(パッケージ販売は行われない)
  • 7月リリース予定 29.99ドル 日本円:2,600円
  • サイズは4GB。「購入」をクリックするだけでインストールが可能。一本買えば、同じアカウントに紐づいたMacすべてで利用できます。
  • OS X LionへのアップグレードにはSnow Leopardをインストールした「Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、またはXeonプロセッサを搭載したMac」と2GBのRAMを搭載したIntelベースのMacが必要
  • 2011年6月6日以降にMacを購入した場合、無料でLionにアップグレードできる「Mac OS X Lion Up-To-Date」プログラムあり(対象となるMac購入者は、「Lion」の公式リリース日から30日間、請求をすることができる)
  • 「Mac OS X Lion Server」もMac App Storeで7月より49.99ドルで発売


iOS5
  • iOS 5 正式版は秋にリリース予定(無償ソフトウェアアップデート)
  • Notification Center」「iMessage」「Newsstand」などのサービス
  • Twitter統合:カメラアプリからの写真共有、地図アプリからの位置共有、Safariからのウェブページ共有など、さまざまな場面でTwitterへの投稿に対応。アドレス帳とも同期連動
  • Safari:タブ機能、ウェブページから記事本文だけ抜き出すSafariリーダー、あとで読むを端末間で共有できる「Reading List」機能
  • カメラ:ボリュームボタンで撮影、ピンチズーム、AE/AFロック、切り抜き・回転などの編集機能も搭載。
  • 通知機能の改善
  • 新しいPCフリー機能により、iOS 5ユーザはコンピュータを使わずに、iOSでバイスでアクティベート(iTunesとWi-Fiで同期
  • 親指で入力が可能なキーボードも搭載
  • 対応端末 iPhone 3GS / 4、iPad / iPad 2、iPod touch 第三世代 / 第四世代

iCloud

  • iCloud を無料(5GB)で、秋に提供すると発表
  • 「iCloud Backup」「iCloud Storage」「Photo Stream」、「iTunes in the Cloud」などのサービス
  • iCloud サービス提供に伴い MobileMeは終了。有効なMobileMeアカウントを持っている場合は、自動的に無料で2012年6月30日まで延長すると案内しています。7月1日以降はMobileMeサービスは利用できなくなる
  • iCloudで30日間保存
  • 購入済みの曲は追加料金無しで複数のデバイスに再ダウンロード可能
  • iTunes in the Cloud ベータ(アメリカのみ)に対応した iTunes 10.3 の提供
    →「iTunes 10.3」の配布を開始
  • 利用にはiTunes 10.3およびiOS 4.3.3が必要。Windows PCでiCloudを利用するには、Windows VistaまたはWindows 7が必要です。
    コンタクトとカレンダーの利用には、Outlook 2010または2007が推奨されます。

Apple ニュースリリース
Apple、iCloudを発表


Apple Keynote WWDC2011
http://www.apple.com/apple-events/wwdc-2011/


0 件のコメント:

コメントを投稿