2013年1月1日

Apple革新3年サイクル説!?




2013年 あけましておめでとうございます。
本年もAoMacクラブAppleと共に歩んで行きます!

1997年Steve JobsがAppleに復帰後、1998年にiMacを発売して以来、Appleは3年毎に革新的製品やサービスを発表してきました。
「Apple革新3年サイクル説」
と言うそうです(via:AppleCLIP「AppleCLIP年末特番 Apple完熟っす」林信行氏より)。

1998 初代iMac
2001 初代iPod & iTunes
2004 Mac、64bit CPUへの移行
※但し、当時採用していたPowerPC G5がアップルの要望通り進化せず、予定の製品群が発表できなかった。結局、翌年Intel製CPUへの移行を発表した。
2007 初代iPhone
2010 初代iPad
2013 ???

今年は3年サイクルの当たり年!いったいどんな革新製品・サービスが登場するでしょうか!?

0 件のコメント:

コメントを投稿

▲ Return to page top