2012年4月11日

初代iPod nano、充電中の過熱事故でアップル敗訴




朝日新聞デジタルによると、初代iPod nanoを充電中に火が出て火傷をしたとして、東京都世田谷区の夫婦が損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁はアップル日本法人に請求通り約60万円を支払うよう命じる判決を言い渡した、と報道しています
初代iPod nanoは充電中に過熱する事故が多発。現在アップルは交換に応じています。経済産業省によると、2010年8月から今年3月までにバッテリーや本体の交換件数は延べ約11万9200件に上っているそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

▲ Return to page top