2012年3月20日

世界の亀山モデルiPad登場?!




新しいiPadが採用したRetina Display。発売前はシャープ製の液晶ディスプレイが採用されると噂されていましたが、ifixitによるバラしレポートサムスン製の液晶ディスプレイと判明していました。
しかし、日本経済新聞電子版の記事によると、4月1日付で社長に就任するシャープの奥田隆司・常務執行役員が19日の記者会見で、シャープ亀山第2工場で量産準備中のiPad向けとされる新型液晶パネルについては「できるだけ早く出荷したい」とコメントしたそうです。
もう少し待てば“「世界の亀山モデル」ステッカー付のiPad”が買えるかもしれませんwww。

0 件のコメント:

コメントを投稿

▲ Return to page top