2012年2月29日

プラチナ電波はSoftBankへ!白金は白戸家へ!!




総務省は、携帯電話向けの新たな周波数の割当先をSoftBankに決定しました!!
SoftBankに新たに割り当てられた900MHz帯の周波数は
“障害物があっても電波が届きやすい”「プラチナバンド」
と呼ばれています。
NTT docomoau by KDDIは既に同レベルの800MHz帯の周波数を保有しており、今回SoftBankが「プラチナバンド」を獲得したことで3社の通話品質がほぼ互角となります。
『繋がり難いSoftBank』の汚名が払拭されると共に、顧客獲得競争が益々激しくなりそうですね。

1 件のコメント:

  1. 3月1日(木)の朝日新聞の記事によると、iPhoneは特別な事をせずともそのまま900MHzの電波を使用できるそうです。
    SoftBankの発表では7月頃から使えるようになるとの事。

    返信削除

▲ Return to page top